映画「UDON」写真展スタート
2006/08/24 18:21
 映画の舞台裏を楽しんで―。讃岐うどんをテーマにした映画「UDON」の公開を前に、香川県内での撮影風景や映画のシーンをとらえた「ロケ写真展」が二十四日、高松市常磐町一丁目の琴電瓦町駅コンコースで始まった。十月五日まで。

 わがかがわ観光推進協議会と県観光協会が上映機運を盛り上げようと開催。写真パネル十六枚や映画のPRポスターを展示している。

 主人公の実家として丸亀市内に建てられたセット「松井製麺(めん)所」や坂出市の瀬戸大橋記念公園、綾川町内のうどん店など県内各地で行われたロケ風景のほか、主人公がうどんの魅力に出合う場面など、ストーリーの鍵となるシーンを紹介。駅利用客らが足を止めて見入り、映画への期待感を高ぶらせている。

 「UDON」は二十六日から全国東宝系で一斉公開。県内ではワーナー・マイカル・シネマズ高松と同宇多津で上映される。
写真は、映画「UDON」をPRする写真展=高松市、琴電瓦町駅コンコース
映画「UDON」をPRする写真展
=高松市、琴電瓦町駅コンコース

SHIKOKU NEWSは「cookie」を使用しています。SHIKOKU NEWSはInternet Explorer4.0、Netscape4.0以上でご覧いただけます。
掲載中の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての著作権は四国新聞社に帰属します。 著作権 リンクについて
このホームページに対するご意見・ご感想はhostmaster@shikoku-np.co.jpまでお願いします。
(C)Copyright 1998 Shikoku Shimbum. No reproduction or republication without written permission.