・全国から自慢の愛機を携えて愛好家の方々が多数集合されました。SL・電車など総数30輌余りが一同に集合。
   ・サンポート高松イベント広場前面を使用して、総延長600mのレールが敷設がされました。
   ・これほどの規模のミニ実車両運転は、香川県では昭和62年瀬戸大橋開通イベント以来とのこと。
   ・愛好家にとっても、自慢の愛機をこれほどの長距離運転できる機会は少なく、皆さんボランティア運転で参加されました。
   ・GW前半の2日間とも好天気に恵まれ、大勢の親子連れ・ファンが訪れ、乗車整理券を求め長蛇の列ができるほどの大盛況。
   ・皆さん爽やかな春風を感じながら、迫力ある乗車体験を楽しんでいました。
   ・本物と同じ仕組みで、黒煙・ドラフト音を出して疾走するミニSLの映像をご覧下さい。

   Video   ・左サムネイル選択 →→  ・画像上で左クリック開始/終了 右クリック一時停止/再開     System提供/QPON

NPO市川蒸気鉄道クラブのHP