近頃の丸亀城
本丸よりの眺望 H16.11.29 撮影
 
丸亀市のシンボル、市民の憩いの場でもある丸亀城の近況です。

丸亀城フェスタ2009    平成21年10月18日(日)開催
史跡丸亀城跡及び市民ひろば           詳細はこちら


丸亀城ライトアップ    平成20年12月 日()
        
こちら



丸亀市PR フレーム切手オリジナルデザイン年賀はがき 発売

平成20年11月20より    詳細チラシ


丸亀城・雅楽の夕べ  〜シルクロードの風に吹かれて〜

平成20年10月28日(火) 開演 18:30(会場18:00)
場所:丸亀城大手一の門       入場無料   詳細チラシ


丸亀城フェスタ2008    平成20年10月12日(日)開催
史跡丸亀城跡及び市民ひろば        詳細はこちら


丸亀城ビュースポット Photo募集 
H20/5/19  記事


山下智子 朗読会  京ことばで綴る 源氏物語「夕顔」  


画像上でクリックすると拡大表示します。

平成20年6月7日(土) 開演 18:30(会場18:00)
場所:丸亀城大手一の門       入場無料 


丸亀城 / 石垣 ライトアップ
        H19/12/13〜H20/1/7      記事


天守閣をすす払い、丸亀城も迎春準備   −市観光協 -
H19・12・13             記事 

尺八の宴  丸亀城大手門ライブ  平成19年10月2日(火)開催
丸亀城大手一の門        詳細はこちら



第58回 丸亀 お城まつり  平成19年5月3日(木・祝)4日(金・休)
2007年5月3.4日開催  詳細はこちら




  日本の歴史公園100選 に 亀山公園(丸亀城) 選定される
                                (都市公園法施行50周年等記念事業実行委員会)
             詳細HP   日本の歴史公園100選リスト    四国新聞記事(H18.12.20)

 歴史的・文化的資源の魅力を国の内外に広く伝えることにより、歴史的・文化的資源の保存・活用、観光振興、活力に満ちた地域社会の実現等に向け、地方自治体および広く国民の皆様から全国の歴史公園の中から優れたものについて、管理自治体から推薦された中から100箇所程度の公園が選定されました。
 選定された公園については、公園を管理している自治体に対し、当委員会から認定証が贈られました。



丸亀城菊花展開催(2006年 10月23日〜11月17日)

 恒例の「丸亀城菊花展」が丸亀城大手門広場にて開催されました。大手門入口には、竹製ボンボリが設置、夕刻には灯りが燈され、雰囲気を盛り上げておりました。懸崖菊は丸亀の作品は伝統的に定評があるそうで、どの作品も豪華絢爛に咲き競っておりました。

   展示の作品をスライドショーでご覧下さい。 →→ 丸亀城菊花展2006

 

 


レンジャー部隊/丸亀城石垣雑草除去  平成18年8月18日

 陸上自衛隊善通寺駐屯地の第14師団レンジャー部隊20人が、部隊の訓練を兼ねて丸亀城石垣の雑草作業を行ないました。
 石垣の美しさで知られる丸亀城の石垣は、他の城に較べ、その高さ、広さ、勾配などに特徴があると言えます。しかし、屋外で風雨にさらされている石垣を、管理維持することは並大抵ではありません。石と石の間の目地には、雑草が生え、この中には長年の間には雑木として成長し、石積みを壊してしまうこともあります。まだ地上数メートル付近までは、ハシゴを使うなどそれほどの技術がなくても手が届きますが、それから上についてはそうはゆきません。
 こうした清掃作業は、丸亀城石垣とは切っても切れないものですが、特殊技術を要する作業は誰ばりできるものではありません。今回は、丸亀城を訓練の場としている、善通寺駐屯地部隊に依頼し、2500uほどが清掃されたそうである。

  ・石垣着生木の現状・清掃についてはこちら
  ・四国新聞記事(H18.8.19)

 

 

丸亀城「時の太鼓」復活    平成18年6月10日

 丸亀市は、丸亀城が今年四月「日本百名城」に選ばれたことを機に、かって「太鼓門」と呼ばれていた重要文化財「大手一の門」で、楼内に置いた和太鼓を叩き正午を知らせる「時の太鼓」を、「時の日の記念日」である6月10日から始めた。

 正午は「九ツ時(午刻)であることから、9回太鼓が叩かれる。城内観光案内所「竹工房」のメンバーが、工房休日(水曜日)以外の毎日バチを振るう。これと合わせて、これまで公開されていなかった、門の内部も公開され、丸亀城の文化財見学場所が一つ増えた。 
    
  ・四国新聞紹介記事(H18.6.9)
  ・Video( 2分 )[ 時の太鼓の様子をご覧下さい。]

 
公開される「大手一の門」               バチを振るう竹工房のメンバー 
   
 
公開された「大手一の門」内部           開けられた窓から太鼓の音が響く


     日本100名城 (日本城郭協会選定)に 丸亀城 選定
                 詳細HP   100名城リスト

 今回の「日本100名城」は、来年日本城郭協会が財団法人となって40周年を迎える記念事業として、文部科学省・文化庁の後援を得て企画された。日本が世界に誇る文化遺産であり地域の歴史的シンボルである城郭が、青少年教育や生涯学習の場、さらに子どもたちの総合的な学習の場としても活用されることをねらったもの。



第57回 丸亀 お城まつり  平成18年5月3日(水・祝)4日(木・休)
2006年5月3.4日開催  詳細はこちら


 天守閣の修復を記念して始まったお城まつりは、今年で57回をむかえました。開催時期も昨年からゴールデンウィークの5月3、4日に変更され、来場者が一層増加しました。城内では着々と準備が進んでいましす。

 



2006年 花見 --- 兵どもの宴の跡
 
 丸亀城内には、約1000本のソメイヨシノがあり、夜は約650灯の堤灯が点灯され夜桜も美しい中西讃地区の桜の名所の一つです。毎年多くの花見客が訪れます。早朝から場所取りの準備は、万全ですが、宴が終わった後は、「当然のごとく」、ゴミを放置して帰る方々がほとんどです。市も次に来られる方のために、片付け清掃しする毎日です。臨時のゴミ集積所(写真右))まで設置せざるを得ない状況です。

2006年 正月


城内の巨木調査 H17.11.23   四国新聞記事(2005.11.24)
 香川県内の巨木を調査している「香川巨樹の会」(新居正敏会長)の会員8名が、11月23日城内の樹木を調査した。城内には六種約20本の巨木(幹廻り3m以上)がある。収集したデーターは整理し、市に提出し保存活動に役立ててもらうそうである。

青空に生える天守と修復なった土塀 H17.10.20



2005年5月3.4日開催  詳細はこちら

丸亀城桜まつり
と き  4月1日(金)〜4月14日(木)
ところ  丸亀城内亀山公園一帯    *城内は火気厳禁

 丸亀の人気ナンバーワンお花見スポット。ソメイヨシノ約1,000本で城内が桜色に染まる。
 ボンボリ提灯650灯が点灯し平日は夜9時まで、土・日は9時30分まで夜桜も楽しめます。

               お問合わせ 0877−24−8816丸亀市観光協会
           


丸亀城の内堀に生息する魚類の捕獲作業 〔平成17年2月11日)


城内グランド南側付近の作業の様子


搦手口付近の作業の様子

 丸亀市は十一日、丸亀城の内堀に生息する魚類の捕獲作業をした。フナやコイなどの増加による水質汚濁の防止を目的に毎年行っており、今回は城南側の内堀(約五百メートル区間)で実施。
例年並みの約千匹、四百キロを水揚げした。
 作業は市淡水漁業組合(宮崎武組合長)の協力で実施。午前七時半に集合した市職員や同組合員約四十人が、堀に小舟を浮かべ、ゴム製の胴長靴をはいて水に入り、長さ約三百メートル、高さ約二メートルの地引き網を入れた。
 水温六度と冷たい水辺での作業となったが、職員らはきびきびと網を引いて回った。堀の東西計四カ所で行い、二十―三十センチのフナやブルーギルなどを捕獲。体長六十五センチのコイや五十五センチのナマズ、スッポンやウナギも交じっていた。
  コイやフナは同市垂水町の土器川生物公園や金倉川などに放流。ブルーギルやブラックバスは、在来魚の生態系を壊すため焼却処分される。
               [四国新聞 H17.2.12]
  


画像上で左クリック開始/終了 右クリック一時停止/再開  [収録時間 8分]


'05 正月の丸亀城


丸亀城の台風被害(追記




 11月中旬突然、天守閣東西面に足場が組まれました。何事かと市役所に問い合わたところ、先日の台風で天守二層の東面壁面の一部がはく離破損したための修理だそうです。西壁面は以前よりクラックが発生していいたため今回同時に補修するそうです。11月初め下段で建物への台風被害はなかったと掲載しましたが、最も大切な天守閣に被害が発生していたとは!未確認のまま記載してしまいました。姫路城など文化財への被害については、TVなどで報道されていましたが、丸亀城については新聞にも掲載がなかったとおもいます。
 一ケ月あまりして工事に掛かったのは、文化庁の許可を得るのに時間がかかったためだそうです。この程度の補修であれば、すぐ終わると思いきや漆喰であるため乾燥に日数を要し足場がはずれるのは、来年3月とのことです。しばらくのご辛抱を!

二層東壁面のはく離


二層西壁面にクラック


南西内堀崩壊法面は修復されました。


 例年香川県は台風被害が少ない県なのですが、今年は大型台風が直撃し県内各地に多大な被害をもらたしました。
 丸亀城には沢山の古い巨木がありますが、数本の木が倒木してしまいました。文化財の周囲の巨木でなくて幸いでした。転倒した木を見ていて気が付くことは、いずれの木も意外と根が小さいことです。根を張った木ならば倒れることはないのでしょうが、木の古さ・大きさからしてなぜ根の張りが小さいのでしょうか不思議です。




巨木倒木[竹工房北側(うるし林前)]


[城内グランドバックネット裏]
倒木した巨木は危険防止のため伐採されました。

丸亀城Topics   写真  :配布文書  
年 月 日 主 催 者  項        目  内    容  備  考
2004.11.12まで 丸亀市菊花同好会 丸亀城菊花展  恒例の同会員育成菊展示  
2004.10.01 丸亀文化祭実行委員 丸亀市薪能 丸亀文化祭  
2004.07.12
 11:10〜11:25
西日本放送TV
丸 亀 市
広報丸亀 丸亀城について
 ・丸亀郷土史家
  :宮武進、堀家守彦氏出演
  
2004.03.13・14 丸亀郷土史クラブ 丸亀公民館まつり展示 京極家城下町 小浜と丸亀  
2004.02.22(日) 丸亀市教育委員会 史跡丸亀城跡発掘調査現地説明会 土塀.三の丸押櫓跡 
2003.11.10(月 丸亀郷土史クラブ
まるがめ京極藩婆娑羅
歴史講演会
 [講師:小浜常高寺住職 沢口輝禅師]
演題「京極家と常高院」  

・動物園よりアライグマ一匹逃亡





 見かけられた方は、城内動物園もしくは、
市役所建設課までご連絡を!


アライグマ(食肉目・アライグマ科)
生息地は水の近くの森や茂み/雑食性
丸亀城菊花展開催(10月18日〜11月12日)













枡形内の展示・オブジェ


大手門広場一面に展示された丹精こめた菊




   最近の内堀                     


北側内堀・噴水(H16年8月)


南西内堀(H12年8月)




 最近、特に夏場ですが内堀の周囲を散策しておりますと、水の色が異常に緑色なのが気になります。夏以外はそれ程ではないのですが、今年はこの暑さのためか特に緑の色が濃いように感じます。
 丸亀城の内堀は流入する水は、周辺の雨水だけですので、水の滞留のため藻が発生するのが原因と思われます。丸亀市も、北側では噴水を設置し、昼間は出来るだけ還流をさせています。かっては、水浄化の試みを実施したこともあるようですが、あまり効果はなかったようです。
 ここを住家とする白鳥・鯉・亀などに異常が見られないようですので特に話題にするほどのことはないのでしょうが、気になるのは管理人だけでしょうか!


内堀の白鳥(H16年8月)


 ※最近掲載写真


 平成16年師走 丸亀地方は朝から雪です。
この時期に積もるほどの降雪は近年あまり見られません。


今年もやってきました ユリカモメ
丸亀城の冬の風物詩 詳細はこちら
恒例の丸亀城薪能が開催されました。

旧JA跡地・駐車場無料開放(H16.07.1)さらに詳しく



保護柵(大手二の門)


保護柵(御殿表門)
内堀より(H16.05.1) 御殿門前より(H16.05.1)

内堀より(H16.04.1) 資料館前より(H16・4・1