綾南の親子獅子舞[綾歌郡綾川町]


 親子獅子舞は全国的にも珍しく香川県下でもこの綾南の親子獅子舞だけです。現在、本日出演の中筋万屋獅子組と矢坪獅子組の2組によって継承されており毎年10月の秋祭りには地元の畑田八幡宮に奉納されています。

 この獅子舞は昭和40年頃からいろいろな行事のアトラクションとして招待され出演しましたが、大きな行事では全国農林水産祭、全国植樹祭、全国豊かな海づくり大会、中国四国ブロック民俗芸能大会、瀬戸大橋博、高松空港開放行事、等に出演しました。
 また、外国での出演ではスリランカとイタリアの文化ミッションに出演し好評を博しました。また、昭和52年にはこの獅子舞の活動が評価されて香川県の無形民俗文化財に指定されました。

 この獅子舞は全部演じますと約40分ですが、本日は約20分に短縮して上演します。尚、子獅子は小学生が行います。この獅子の見所としては親獅子が子獅子に対する情愛、子獅子が親獅子を慕う親愛の情が見る人の感銘を受けています。最後まで御ゆっくり御覧下さい。

[ 4:50 ] 画像上で左クリック開始/終了 右クリック一時停止/再開 提供/QPON