香川県広報誌「THE かがわ」(2006[平成18年] 1月号)掲載 
 
     新春知事座談会 「新ふるさと創生」
       わがまちは わたしたちの 手で築く
  地方分権の時代を迎え、
  地方が独自性や自主性を発揮していくことが求められています。
  しかし、現実には大都会圏と地方の経済格差、
  過疎化や高齢化など、多くの課題があることも事実です。
  地域が地域らしく輝くためには、どうすればいいか・・・・。
  都会の後追いではなく、
  わがまちの特徴や価値を生かし、伸ばしていくまちづくり。
  県内各地で、個性きらめく
  素敵なまちづくりに頑張っている”讃岐人”の皆さんが、
  真鍋知事を交えて大いに語り合いました。
四国こんぴら歌舞伎
お茶子担当

 泉三英子さん
直島町観光
ボランティアガイド

 堀口容子さん
仁尾町商工会会長
 菅 善明さん
むれ源平石あかりロード
実行委員長

 中村卓史さん
東かがわ市在住
 池田信子さん
司会:
香川県情報発信アドバイザー

 植松おさみ
 ・以下の記事は、対談記事の中から”仁尾八朔人形まつり”に関する部分のみを抜粋したものです。
 ・他の方々の対談内容は、「THE 香川(平成18年1月号)」を御覧下さい。


   ・ 座談会は西日本放送 「ほっとかがわ 新春知事座談会」で TV放映 されました。
        2006年1月3日  AM 6:20〜 6:50( 再放送 2006年1月4日 AM 10:25〜10:55 )